« H17.11.16 八王子駅 | トップページ | H17.11.23 八王子駅 »

2005年11月18日 (金)

H17.11.18 八王子駅

 午後、京王八王子SCの啓文堂書店へ『私鉄車両編成表』'05年版をネット注文してこれを引き取りに出掛け、西八王子14:24発の東京行きに乗り、後続の5488列車をサッと見ました。連結された根岸行きのタンク車は梶ヶ谷貨タからは5768列車で到着した岡部発のタキ1000と一緒に5266列車として根岸へ返送されます。

△梶ヶ谷タ
EH200−9
タキ1000-227 JOT[E]/郡山 無 ↑竜王→根岸
タキ1000-353 JOT[E]/郡山 無
タキ1000-254 JOT/郡山   無
タキ43304   JOT/塩浜 全検13-8-21名古屋車、トケ、臨常)浜川崎
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無、全検17-10-20川崎車、自重17.2t
タキ1000- 60 JOT[E]/郡山    ↓
コキ50567
コキ52692 全検17-9-13輪西派
コキ50260
コキ52577

・タキ43304 全検13-8-21名古屋車(19-12-8切)、休車:東港派14-10(206日),15-11(270日)

 今日の編成で注目したいのは4両目のタキ43304。平成11年5月までOT西上田常備で良く、中央東線でも見られましたが、JOT移籍後は塩浜駅へ移り同駅を拠点に南松本のJONET油槽所向けの運用に従事したものの、昨年辺り京浜地区へ移動。浜川崎から更にこの秋、根岸へ移った模様で首都圏ではレアな存在ながら平成11〜12年頃は時折西上田や南松本向けの列車にJOT塩浜常備の旧OT車が紛れ込んでいた事を思うと久し振りの例です。私も四日市や松本と取材へ出掛けながらも黒塗り変更後の現車確認は意外と初めてでこの秋冬はタキ1000に統一されるであろう根岸もタキ43000の移動が不思議と連綿と続いています。
 5488列車は14時30分着/41分発。『あずさ』60号から『スーパーあずさ』16号に変わった昨年3月のダイヤ改正から巻き添えを喰って到着が20分程遅くなった為に編成調査もどうしても駆け足になりますね。

|

« H17.11.16 八王子駅 | トップページ | H17.11.23 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H17.11.18 八王子駅:

« H17.11.16 八王子駅 | トップページ | H17.11.23 八王子駅 »