« タキ1000 H17新車(その1) | トップページ | H17.10.24 八王子駅 »

2005年10月20日 (木)

H17.10.20 八王子駅

 11時前まで家族の者が留守する為に普段より1時間遅れて出掛けた次第で見られたのは根岸行き8272列車だけ。時期柄、高校生の中間試験も始まり早帰りの制服姿もちらほら見られました。この時期で思い出すのが高3のこの時期、TMS(鉄道模型趣味)誌で後年、貨車部会を通して親交を持つ様になった長門克巳さんがタンク車について実車&模型の解説が載って途中下車して八王子駅前のK書店で買ったのを思い出します。

○8272列車…普段は新鶴見のEF65PFが牽引するものの、やり繰りの都合でしょうか珍しく篠ノ井派出のEF64がリリーフ。EH200投入後も両数に余裕が有る事も生じて休んでいる間合いにピンチヒッターとして駆り出されたのも分かります。JR貨物カラーのEL&ツートンカラーのタンク車とオシャレな組み合わせです。
△根岸
EF64 60[JRF色]
タキ1000-234 JOT/郡山[E]
タキ1000-283 JOT/郡山[E]
タキ1000-560 JOT/根岸[E]、無
タキ1000-353 JOT/郡山[E]、無
タキ1000-589 JOT/根岸、無
タキ1000-244 JOT/郡山[E]、無
タキ1000-211 JOT/郡山[E]、無
タキ1000-500 JOT/根岸、全検17-8-2川崎車/自重17.0t
タキ1000-190 JOT/郡山[E]、全検17-8-4川崎車/自重17.0t
タキ1000- 90 JOT/郡山[E]
タキ1000- 44 JOT/郡山
タキ1000-237 JOT/郡山[E]

 又、南側の貨車検修庫には来週運転される茅野〜岡谷間の『100周年SL号』で使われる12系客車(高崎車両センター/高タカ所属)が入線し、以前はDD51の高尾臨でお馴染みの客車でしたが、最近は『奥利根号』でもお馴染みです。逆光がちの仕上がりですみません。
←高尾 DE10 1582+スハフ12 161+オハ12 369+オハ12 368+オハ12 367+オハ12 366+スハフ12 162

PC12-171020

|

« タキ1000 H17新車(その1) | トップページ | H17.10.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H17.10.20 八王子駅:

« タキ1000 H17新車(その1) | トップページ | H17.10.24 八王子駅 »