2022年6月25日 (土)

R04.06.25 八王子駅&東京支部総会

 鉄道友の会関係の行事や会合と言うと1月に東大宮で行われたE261系の撮影会以来で東京支部関係は意外にも今年初めて(この様な情勢でなかなか開けませんでしたが………)で例年通り行われる支部総会が王子の北とぴあで行なうので出掛けて来ました。

 今朝は6時起きと思ったところでどうした事かやや寝過ごしてまして、気付いたら20分遅れた形で朝刊を読まず、慌てて支度をして15分程で出発。この時期は例年なら梅雨時ですが、真夏を思わせる暑さで今日は折り畳み傘を持たずに出掛けます。丁度西八王子の南口始発で6時50分発がありますが、この後の6時57分発でもいいや!と思ったところ、iPod touchに入れていたのは11月のもので7時03分発が繰り上がっていましたが、これでも十分だったのですが、なにせ、法政大学の輸送が絡んだ系統だけあって普段のダイヤなのか休暇ダイヤなのか変なタイミングで変わることが日常茶飯事(?)の路線だけあってこちらも混乱しましたが、7分後でも良かったものの、始発便も一番乗りであとは牛丼屋さんの通用口に腰掛けていたオッサンや何処かへ行く様な兄ちゃんくらいですが、コロナが落ち着いているみたいで結構兄ちゃんたちが多いものの、ちゃんとワクチン受けてるの?と思いたくなりますね。

 八王子駅から電車に乗って自由通路の窓越しから始発の211系を見て券売機へ。Suicaをチャージしますが、間隔が詰まっていたのか右手に来たDQN野郎に文句言われて「何考えてんだこの野郎!鉄道の事すら分からないくせに歯向かうな!」と思いましたが、コロナで鉄道会社が軒並み減収と言う事実を理解してないみたいで商売っけする様なことが多くなったので今度文句付けたら卵ぶつけるぞ!(=丁度今、卵の販売を行なっていたので売れ残りで)と思いましたね。

 Suicaをチャージして86列車のタンク車が北側の側線ではなく、横浜線の一本北側だったので今日は運転があるな!と目が届く範囲で編成をメモ。丁度見ていると今年の全検車で369番を見ると本来なら今春の入場が前倒しで昨年末に受けたことが分かり、『むさしの号』のE231系を見て手短に片付けます。昨年はもっとお客さん少なかったものの、通学の学生や『あずさ』1号もほぼ満席と言った状況で早めに来たせいか86列車のタンク車のナンバーを見直す余裕も出来ました。

○86列車…いつも通り14両編成で前述通り369番は今年の全検車と思っていた所、前倒しでの入場となりました。春先まで訪れた時はEH200牽引でしたが、3月のダイヤ改正から中央西線用に回された影響からこの列車と根岸からの8097列車がEF210の牽引に変わり、到着前でしたので仮に伏せた格好で失礼しました。
△根岸
EF210-1**
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 
タキ1000-661 JOT/根岸 
タキ1000-869 JOT/根岸 
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 全検2021-12-21川崎車、自重16.7t 
タキ1000-611 JOT/根岸 
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-875 JOT/根岸 
タキ1000-819 JOT/浜五井
タキ1000-217 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 八王子から7時38分発の中央特快(710H、クハE233-43×10/八トタH43編成)で新宿まで乗ります。河口湖始発の大月発分である4両目はトイレ付きに変わったモハE233の800番代(←200番代)でして、何処かでお手洗いに行けるのでこの乗り具合なら大丈夫かな?と八王子は丁度、都内へ向かうお客さんと小仏トンネルの向こうから乗ったお客さんと入れ替わるので都合いいですね。浅川の鉄橋を渡と豊田の車両センターは209系(クハ209-1002×10/八トタ82編成)や帰る頃にはE257系の5500番代の姿も見えて後者は房総特急でお馴染みのカラーリングから『踊り子』のブルーをグリーンに変わった色合いに。1月に『サフィール踊り子』の撮影会で出掛けた時は八王子駅が朝7:30発の快速電車でも国立あたりでも腰掛けて反対側の車窓が見える具合の乗り具合でしたが、この特快でも多摩川を渡る前後くらいと言った感じで右手に腰掛けていたアジア系の兄ちゃん(国分寺で下車or乗り換えました)が不審に私を見ていましたが、車窓越しの景色を見ているので私に言わせればお前が邪魔なんだよ!と思いたくなりますが………。あとは居眠りして中野では7番線でE353系が控えて12両編成だったので『かいじ』+『富士回遊』7号あたりかな?と『スーパーあずさ』由来の列車でも9両化した事を思うと目立つ存在で大久保駅に差し掛かるところで新宿で乗り換える支度をします。

 新宿の乗り換えでお手洗いを済ませると(中央線の4号車に乗ったにも拘らず惜しい事しました!)山手線の外回り15・16番線へ移ると丁度外回りの電車(701G、クハE235-20×11/東ヤテ20編成)で田端まで乗ります。結構空いていてすんなり座れるも周りに無関心な若い連中が多いのは頂けませんが、貨物線や西武新宿線を見ると新大久保ではS-Linerでお馴染みの40000系の西武新宿行き、高田馬場では大宮方面へ向かうりんかい線70-000系がダッシュで走る様子を見て昨年は四ツ谷経由でゆっくり見られませんが、西武鉄道(ホールディング)の新しいビルの外壁がダイヤグラムを思わせる斜め線が印象的で最近、所沢駅の新しい駅ビルが出来てトレインビューのテラスも設えて魅力的なものを造るなと支部長さんへお話しする案件も出て来ました。

 田端では駅ビルと反対の上野方にある跨線橋から京浜東北線で王子へ(クハE233-1018×10/宮サイ118編成)。新幹線の車両基地は意外にも北陸新幹線のE7/W7系が多く、東北新幹線の顔・E5系は一本くらいと言った感じで丁度1年振りの王子駅です。

 王子駅を明治通りを跨いだ改札を出て昨年の東京五輪に合わせて投入した都営バスの三菱ふそうエアロスターと早速ご挨拶。ナンバーは会場があったことから江東ナンバーから練馬ナンバーに変わっていたのですぐ分かりましたが、ラッピングもフルラッピングは余り見られず、リアに近江八幡市のものが貼られて牛肉が美味しそうな印象的で北とぴあへ。入口前では例によって東京支部の委員の皆さんが待っておられて埼玉サークルの支部委員K氏と丁度1年振り。貨車研を通してお世話になった上尾→南浦和のK氏の話題も出てさっそくエレベーターホールから7階へ。乗り合わせた兄ちゃんがアジア系の外国人と言った感じでどういう目的で来日したのか分かりませんが、日本のテクニカルがかなり発達していたらアンタさんは来る筋合い無えよ!と怒りつつ、到着してから奥の椅子で一休み。17階の展望台も良いのですが、ここもプラネタリウムのドームが無ければ東横インの看板の間で新幹線の良いショットが収められるな!と思ったほどで暫く経ってから舎弟である津久井のS君も参上。先日貨車研の会報を刷った際に1部余分に計上したのは彼向けでして、マスターも毎年東京支部の支部総会に出席していて向こうも毎年顔を出している事を把握していたので出来上がると持ってゆくのは常ですが………。

 9時を少し回った頃に例年通り行われ、1380氏や柘植の飛猿氏、takaosa氏、f-tossy氏とフォローしている会員仲間の皆さんは勿論、マスターとは高校の先輩に当たるH師、上尾のH君や町田のK君、登戸のM君、あとで貨車研でお世話になっている茅ヶ崎のK氏と例年いらっしゃる皆さんほぼ1年振りの顔合わせです。今年もI天皇も顔を出し、今年で御年90歳を迎えられるとの事で鉄道趣味界の重鎮だった故・吉川文夫氏(東京支部でも支部長を務められました)が今でもご健在だったら支部主催のイベントなどで色々面白いお話が聴けたのでは………と悔やんでおります。前に埼玉サークルの例会にお邪魔した時にiPod touchのメモアプリのいたずら書きで昨年の五輪の頃は”あの世行き”と書いたことが丸切りウソになりまして、10年後も健在ならどうなる事か。例年、質疑応答では千葉の池沼がどうでもいい事を突っ込みましたが、今年は不思議と欠席と言う事で皆さん有意義な意見を突っ込む事が出来、私も言うなれば郷土資料館などで行われる地域の鉄道展で東京支部の紹介をされたらどうでしょうと進言したかった程で1時間程で終了となりました。

 支部総会が終わるとこのまま皆さんとお喋りするのが常でマスターはK君と連む事が多く彼と一緒に10階でエレベーターを乗り換えて17階の展望台へ。鉄道友の会の本部総会の後で懇親会を行うレストランが店仕舞いして殺風景になりましたが、飛鳥山公園・田端方面から暫くデジカメのシャッターを押しまして、京浜東北線、上野東京ライン&湘南新宿ライン、新幹線各線も見る事が出来、湘南新宿ラインは『スペーシアきぬがわ』3号、新幹線は『つばさ』のE3系だけと言うのも3月ダイヤ改正での見直し(これまでは仙台発着の『やまびこ』と併結)の影響が出ているなと感じさせ、『はやぶさ』+『こまち』のE5系E6系は屋根の上から目立った迫力あり。また、豆粒のような都電の電車も明治通り、王子駅前の電停と止まる様子も見えて、遠くを望むと東京スカイツリーの手前には尾久の車両センターも見えてキヤE197のロングレール輸送用や宇都宮タ常備のホキ800形(4月時点でJR東日本の貨車というとこの形式だけなんですね………)、『カシオペア』のE26系客車らしき銀色の編成も一本並んで上野止まりの電車で来たE231/E233系の昼寝も。しばらく私達だけでしたが、親子連れが来たり少し他の所を見ると東側は首都高の中央環状線(この辺で地上に出ます)と隅田川の河原、北側は東北新幹線の40周年記念号目当てのカメラ片手の方が多かったのか遠慮して1階に降りるとキリンシティが丁度オープンしたところで前は支部総会が終わるのがこの頃だったのですが、コロナで早く切り上げる様になったら持て余す様になったのでこのまま王子駅へ向かいます。

 王子からメトロの南北線で11時16分発の日吉行き(東急3008×6)で四ツ谷まで乗ります。ホームドアがあって上手く観察出来ないものの方向幕がフルカラーLEDに変わって車内のLCDも2画面付き。東急目黒線絡みと言うとこの所、8両編成の増結が進められて5000系風の2両増結が始まったものの、この辺は都営三田線直通優先で進められています。

 四ツ谷でJRに乗り換えるもマスターはSuicaでスイスイなのですが、相方のK君、これから宇都宮へ行く所、手帳持ちなのでみどりの窓口が券売機になって駅員さんがいる窓口にお願いして発券して最近、どこの駅もみどりの窓口や券売機が減っているので四ツ谷駅でも窓口の廃止は思いもよらず、20年前は気兼ねなくやり取り出来た事は今後難しくなってしまうものと危惧しております。

 帰りは丁度中央特快があったので11時46分発で八王子まで乗るとこれが一昨年新製した編成(1167T、クハE233-71×10/八トタT71編成)と言う事で今日は中央線のE233系で最初に入った編成と一番新しい編成と面白い組み合わせになりましたが、待っていると緩行線で信号故障が発生してこの後も中野から西は普段休日ダイヤは停車しない高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪の各駅に快速電車が臨時停車となりまして、中野を過ぎると各駅で緩行線の下り方面が抑止して殆どがE231系の500番代でしたが、メトロの電車では高円寺で05系、西荻窪で15000系と止まり、この中央特快も三鷹で3分、国分寺から先は4分遅れで八王子へ。浅川の鉄橋を過ぎた所でドアの前に立ちますが、土曜日の昼で学校帰りは昔より少ないものの、本数が減らしすぎなのでは?と感じ取れ合間に妻よりのプレートも収められるのですがとデジカメのシャッターを押すも盗撮ではないと念を押す始末で八王子に到着します。

 八王子駅で降りるとこの後でタンク車の85列車や80列車(こちらは確実です)は見ずにそのまま改札を出てたまごの即売を横目にセレオのスターバックスへ。幸い、テーブル席がゲット出来たので水曜日からのアイス抹茶ラテとシュガードーナツをいただき、セレオが昨日からこの週末が2倍ポイントでパートナーさん相手「今日は2倍だね!」といつもながら出て来ました。マスターと同じ鉄道友の会の会員番号で十万の桁が同じパートナーさんのお姉ちゃんが少し金髪に染めた様子をキャッチし、テーブル席で早速抹茶ラテをいただくと美味しく、先月長房団地のカインズホームへ行った日が猛暑でここのカフェで抹茶フローズンを飲んだ時に(スターバックスの)抹茶クリームフラペチーノより味が濃い!と実感し、パウダー追加すると似た様な味わいになるのだろうと感じました。

 スターバックスから今度は崎陽軒で15個入りのシウマイをJREポイントで。アプリの双六のポイントが今月で切れるのでこれを活用し、NEW DAYS前から自宅へ電話を入れるとオールフリー(ノンアルビール)も出してね!と促し、サザンスカイタワーのエントランス経由で南大通りを歩きます。国道16号へ向かう間(正確には旧税務署の入口までです)何台かスクールバスが待機して、丁度サザンスカイタワーの西側(=ロマン地下前)では京王の高速バスと同じカラーリングに塗られた西東京バスの日野ブルーリボンIIのワンロマ車が控えていたのには驚き、マスターも「これ、青梅あたりにいたバスじゃないの?」と思い、前はよく新宿から青梅線沿線の各駅に寄りながら河辺駅へ向かう深夜急行バスの専用車で行楽シーズンになると塩船観音や御岳山の応援に入る事が多くこっち方面の活躍の印象が強く、深夜急行バスもコロナの影響で運休になったり羽田リムジンの専用車と共通運用でスクールバスに転用した事も頷けます。あとは歩道沿いのあじさいをデジカメに収めて6月末で35度超えの猛暑の中を歩きまして、いつもは七小の東側から南側の歩道に移りますが、旧市民会館の西側の交差点から移り、丁度昨年の夏はコロナのワクチン接種が始まって1回目の接種も今日の様な陽気だった事と思い出し、いつもは30分弱のところ、暑さのせいか33分ほどと若干遅くなりましたが、帰宅すると早速、シャワーを浴びてシウマイとオールフリーで遅めの昼食みたいな形で舌鼓を打ちました。

| | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

R04.06.21 八王子駅

 6月も下旬に入り、今週は支部総会があるのは昨日も綴りましたが、お中元に暑中見舞いとそろそろ手掛ける頃になりましたが、こちらも支部総会が終わってから暑中見舞いのハガキを出すのが恒例でも財政事情が厳しくなりそうなので来月の中頃を目処にハガキを出そうと考えております。

 親の講座の日なので空いている時間を使ってのネタ拾いで昨日は銀行回り中心で午前中のうちに片付きましたが、お買い物の荷物運びもあるのでいつも通りになります。今日は鉄道雑誌の発売日で早朝に早速『鉄道ファン』の最新号の電子版を買いまして、JR東日本の車両動向の突き合わせは勿論、8月号では恒例になった大手私鉄各社の車両動向が載るので出掛ける前にExcelファイルの突き合わせ(概ね、前年分のファイル名を修正して保存します)を大方片付けました。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口のバスで昨日は結構乗っていましたが、今日は私以外時折、万葉けやき通り沿いの南入口から乗る事があるカート片手のお婆さんで身長は140cm台と言った感じで時刻表が見辛いと愚痴っていました。昨日はアンファンバスでしたが今日はエアロスターの復刻カラーだな!と思ったら大当たり。前輪の真後ろを早速腰掛け、先客が少ないと嬉しいもの。京王線でも北野駅で乗り換えても行けるものの、八王子バイパスを跨がなくてはいけないデメリットがあるのかこっちと言うお客さんも時折見掛けますね。

 バスから降りるとまたまた高尾山温泉バスとご対面。OPAのエントランスから線路沿いの道に出て83列車の到着を待ちます。例によって先ずはコンテナ車を見て前2両が空車で満載は4両目だけで総勢7個積載。タキ1000は前の方がA重油の積載車が定位置で前2両はオイルターミナル所有で新製したナンバーが続いて全検出たてのナンバーだな!と思ったらその通りでした。

 ゲートインすると4番線からコンテナ車とタンク車の境目からチェックしてから前後して3番線に211系が到着し、ホーム伝いに見ると結構登山or散策といったのシニアや通学生が増えたな!と感じるものの、ワクチン3回目を打っても東京都内の新規感染者は増加傾向が治らないのかどうとも言えませんが………。大半がシニアの方ばかりというのも何なんだろうと感じますね。

○83列車…編成はいつも通りですが、コンテナ車は前2両が空車でロゴ無しで新製したナンバーも早々全検出場を受けた標記を発見、タキ1000はいつもの両数ながらA重油の積載車が多めで新車の時はオイルターミナルの所有だったナンバーがここで全検出場したナンバーが続いていましたが、昨年の入場車も新たに1両キャッチ。
△竜王
EH200-10
コキ107-1273 ↑東京タ発 全検2022-1-7川崎車 🈳
コキ106- 894 全検2020-10-15輪西車 🈳
コキ107- 909 全検29-11-21輪西派 1個目に20G-2535[一色塗り]積載
コキ107-1764 ↓ 新製29-4-19川重 1・2個目に19G-18815、19D-43274[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 全検2022-5-16川崎車、自重16.8t 
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 全検2022-5-11川崎車、自重16.7t 
タキ1000- 7  JOT[E]/根岸* 
タキ1000-280 JOT/浜五井* ■
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 全検2021-9-15川崎車、自重16.5t
タキ1000-358 JOT[E]/根岸* 全検2021-11-30川崎車、自重17.2t ■
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 83列車が出発すると8460列車を先ず、根岸行きから見ると合わせて10両編成ですが、後2/3の4両と今日は自由通路の窓越しから列を見たところ短いのでこの位なのでは?と思ったらその通りでした。浜五井行きは不思議と常連ナンバーが多く、目新しい所を漁ると青塗りに変わったタキ43000の44t積み車で今日は二色で入った格好です。5・6番線もこの辺の肉付けを中心に見ますが、機関車溜まりからEF65が動き出す様子が見えてこの間のEF210みたいに中で軽い足鳴らしをするな!と思ったらその通りでナンバーは2065号機。アレ!っと思ったのはある程度鉄道趣味年数を持たれた方にとっては懐かしいナンバーで1000番代時代の1065号機で今は亡き1059号機と共に民営化程ない頃に試験塗装に塗り替えられた1両ながら更新色国鉄色赤プレート、冷風装置付きと変化を見出すも横浜線のホームからは誰一人カメラを向ける者は居ないのは嬉しいもので我が地元で国鉄機も存在意義が薄れたのでは?と感じ取れます。マスターはBトレも集めていたので先の1059号機とセットになった限定品を新宿のタイムズスクエアの東急ハンズで買った覚えがあります。

○8460列車…編成は浜五井行き優勢の10両編成でタキ43000の44t積み車では243721番の塗り替えを初めてキャッチしました。
△川崎貨物
EF210-125
タキ43398   JOT/浜五井* ↑浜五井行き 
タキ243721  OT/宇都宮タ 全検2021-9-25川崎車、自重16.3t ■
タキ243715  OT[e]/宇都宮タ 
タキ1000-416 OT/郡山 
タキ43270    OT/倉賀野 
タキ43403    OT×/宇都宮タ ↓ 
タキ1000-875 JOT/根岸   ↑根岸行き 
タキ1000-357 JOT/根岸* 全検2021-11-9川崎車、自重16.9t
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* ■(▼)
タキ1000- 58 JOT[E]/ 根岸* ↓
OT所有車の×=エコレールマークなし、浜五井*、根岸*=旧郡山常備車、=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き

 ここまで片付くと5・6番線からそのまま改札を出てセレオのスターバックスへ。昨日に続いてアイスコーヒーのイタリアンローストでマスター流の飲み方ながら昨日はNGになったので今日は言わばリベンジという事で久し振りに気象予報士さんみたいなお名前の新人さんのパートナーさんと顔を合わせて。高いテーブルもまたまたシニア層の集団が集って五月蝿いな!と思っていましたが文字通り老害で未だコロナが世の中落ち着いていないのでいかがなものかと思いますが………。

 いつもはマルベリーブリッジ経由ですがスクランブル交差点経由でオクトーレのスターバックスへ。今度はアイスアメリカーノで手前のソファー席も余裕でゲット。暫くすると4卓ある中で私だけになってサイレンマークと絡めてデジカメのセピア色モードで収めたいなと思ったら壁際のテーブル席のお客さんが居なくなるといい具合になり、隅に腰掛けていた目方0.1t台は有りそうなチェックシャツのオヤジが邪魔くさかったですね(平○都さんほどではありませんが、マスターは意外とドレスコードうるさいですよ!)。

 今日は21日で本屋さんに立ち寄っても悪くないですが『鉄道ファン』の電子版を購読するようになってからはこの分余裕が出来るのでセレオの1階をフラリと。崎陽軒の所で今オンエアしている朝ドラの『ちむどんどん』に因んだプレゼントのハガキを頂いて、それから本家のビルへ移ってホームで買ったFROM AQUAを飲み干し(前は280mlもありましたが、550mlだけになりました)、ここもガラケー片手にデカいリュックのおっさんが邪魔臭く、雰囲気といい小道具といい10年後は存在価値が無くなるのは確かです。親の講座が終わる前に6階のオフィスの皆さんが降りてきていつもお世話になっている行政書士のお姉さん(と言っても赤いチャンチャンコ間近ですが………)に3〜4年程前、マスターがインフルエンザに罹った時に受診した4階のクリニックがフロア案内で消されて気になってお尋ねしたら昨年末で閉院したとのお話でドクターもお歳なのかな?と感じましたが今度罹ったら何処行こうか迷いますね。

 親と待ち合わせてセレオの京王百貨店でお中元の申し込みをしてから2階の富澤商店に立ち寄ってあとは地下、1階の成城石井、ビックカメラの建物のデリ・フランスに立ち寄って南口からタクシーでのご帰還はいつも通りです。

| | コメント (0)

2022年6月20日 (月)

R04.06.20 八王子駅

 いつもうちのアパートの家賃が15日に入金しますが、こちらの分前を本来なら先週中に預けたいところ、梅雨寒で出無精になってしまい、持ち越して今週は東京支部の支部総会やイーアス高尾の5周年諸々と忙しい1週間になります。

 今日はそんな訳で先週の残務処理で銀行回りのついでのネタ拾いでいつもと同じ時間ですが、時折見掛ける友好祭みやげのキャップ姿のお父さんが参上。今日は100周年の復刻カラーではなくメガネ屋さんのアンファンのラッピングバスが来て久し振りですが、ちょっとお客さんが増えた影響でしょうかやや遅れる様になりました。車内も富士森辺りから立つお客さんも目立つ様になりましたが中ドアの前に平然と立つ20歳前後と言ったお姉ちゃんに一喝する始末(マスター曰く、乗り方くらい把握しろ!と言いたくなりますね)。茨城の事件ではありませんがSNSで知り合った見ず知らずの男に殺されるか『東京マガジン』の『やってTRY!』で出鱈目な料理つくる様な気さえ感じさせますね。

 少し遅れた形で到着するとサザンスカイタワーの信用金庫へ。丁度10時を回る頃で牛丼屋さん(ある鉄道友の会の会員さんの勤め先と同じ所です)や美容室の店員さんが両替に来た様子でこちらも預けてまず一つ用事が片付くとこのまま券売機でSuicaをチャージ。3・4番線へ。

 4番線からまず83列車を見てコンテナ車は先頭空車、真ん中2両が満載ですが、今日は黄緑色(=コンテナ50周年記念塗色)の19Dコンテナは久し振り。タンク車はいつも通りの12両編成で今年の全検車も少し前に見ていたナンバーで今日はパス。ホーム伝い歩くとワクチン3回目の接種が終わったせいかシニアのお客さんや幼い子供を連れた親子連れが多いなと感じる様になりましたね。つい2〜3ヶ月前はもう少し少なかったかな?と肌で感じますが東京都の新規感染者数もこの週末は少し増えた報道が伝えられたので少し気になりますね。

○83列車…積み具合は真ん中2両が満載でしたが、先頭が空車、4両目は1個だけ。コンテナ車も前2両がコキ107、後2両がコキ106と模型のセットかな?と思わせる組み合わせです。
△竜王
EH200-24
コキ107-1771 ↑東京タ発 新製29-4-27川重 🈳
コキ107- 947 全検2021-1-21輪西車 2・3・5個目に20D-6763、19D-46095、19D-48492[いずれも一色塗り」積載
コキ106- 966 全検2021-7-28広島車 2個目に19D-33655、4個目に19G-22625[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-11509*積載
コキ106-1102 ↓ 全検29-8-22郡山車* 3個目に20D-3545[一色塗り]積載
タキ1000- 32 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-104 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-683 JOT/根岸 ■
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 全検2021-12-6川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-436 JOT/根岸* 
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 
タキ1000-628 JOT/根岸 
タキ1000-441 JOT/根岸 
タキ1000-538 JOT[E]/根岸# 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の全検出場*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 83列車が片付くと『朝の茶事』を一杯頂きながらお次は8460列車のチェックで親子連れが東京方に居たのか根岸行きの分だけ見て続いて5・6番線で浜五井行きを見て再び3・4番線と言う形でみました。今日は久し振りに2両しか居ない八王子常備のタキ1000の1両が久し振りに参上しました。

○8460列車…浜五井行きはタキ1000優勢(タキ43000は黒塗りの43t積みが1両のみ)で根岸行き含めて13両編成です。
△川崎貨物
EF210-117🍑
タキ1000-449 OT/倉賀野 ↑浜五井行き
タキ1000-887 OT×/宇都宮タ
タキ43392   JOT/浜五井 
タキ1000-101 OT/倉賀野 
タキ1000-956 OT×/郡山 
タキ1000-413 OT/八王子 ↓ ■
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* ↓
OT所有車の×=エコレールマークなし、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 8460列車のタンク車は深く見る所は無かったので切り上げてセレオのスターバックスへ。うまい具合にテーブル席が空いていたので早速陣取り、今日は20日でエシカルデーなのでアイスコーヒーはイタリアンローストだな!と思ったら大当たり。バナナクリームドーナツと一緒に頂くと前後にオッサンが来たり、高いテーブルでは婆さんたちが向かい合って汚らしい声で話す始末でこの頃ホントに働き盛りの人より後期高齢者の年寄りの方が街中目に付きますな。どうした事かこちらは不覚にもガムシロップとポーションミルクを入れ間違える始末でお恥ずかしい限りです。

 この後はみずほのATMに立ち寄り、くまざわのサザンスカイタワー店で買いたい雑誌を物色するも見当たらなかったのでパスし、帰りは余裕で11時44分発の富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きに間に合い、神奈中の橋本行き含めて何本か続いていたので同じバスに乗る人の良さそうなお父さんと色々話しながら、ピンポン・パンポンバスかな!と思ったらその通りで南口は京王バスの路線が多いせいか京王電鉄バスは私が乗る系統くらいなのですぐ分かりますが、この組み合わせで乗ると行き帰りノーマルカラーで無いのが伺え、この間も関東バスで27年モノの3ドア車が動いた際にちょっと騒ぎになりましたが、こちらは私の勘が働いた形で正午を回る頃に西八王子到着。コンビニで昼食を仕入れてご帰還となりました。

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

R04.06.13 八王子駅

 この間の金曜日に貨車研究会の会報を電子版でお送りして週末は同じものをプリント・製本したものを改めて編集して(下地は同じですがPDFの変換密度を高精細にしました)送るのが常で4月時点で払い込んだ分がベースなのでいざ数えてみると10部弱と虎の子のギガタンクから見ると微々たる量で薄商いではありますが、あるだけでも嬉しいものです。

 今日はこれが出来上がって郵送するのでネタ拾いや諸々の用事やネタ拾いを兼ねて八王子駅周辺へ出掛け、行き掛けに郵便局前のポストから鉄道友の会の東京支部と高尾山のケーブルカーの会社へのハガキを投函して西八王子南口のバス乗り場へ向かいます。

 いつもと同じ富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスは復刻カラーが参上しますが、先客のお父さんがいた他、連休前まで着くまでに多くて4〜5人かなと思ったらやはり人出が多くなったのか7〜8人並んでワクチン3回目で行動が活発になって、東京都の新規感染者数もまだまだ1,000人台なのでどうなのだろうと思いますが………。

 ほぼ全部のバス停に止まったので到着も10時を少し回って前はジャストくらいに着いて「早いな!」と思ったのも束の間(?)で南口のタクシー乗り場前で降りるとOPAのエントランスを見て83列車のコンテナ車をまずチェックします。2両目以外は満載でしたが、この2両目にはタキ1000の1000番は見ておりませんが、通風コンテナのV19Cの1000番が積まれていました。

 改札をゲートインして豊田へ回送する211系(回1454M、クハ211-2011×6/長ナノN609編成)が来てこの間、『回送』幕が白地だったなと思いきや、高尾で回さなかったのか普通のままでした。83列車のタンク車を見るといつもの12両の連結です。

○83列車…編成はいつも通りですが、コンテナは2両目がややスカスカした以外は満載でコンテナ車のナンバーを見ると先週の火曜日に見たナンバーとまたご対面。タキ1000の全検車で今年の対象車で昨年末の出場ながら571番を初めてキャッチ。
△竜王
EH200-17
コキ106- 231 ↑東京タ発 全検30-11-26川崎車* 1個目に20D-1676、3〜5個目に19D-42339、20D-7896、19D-47477[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1737 新製29-4-7川重 (2個のみ積載=3個目はV19C-1000)
コキ107-1972 新製30-2-20川重 2個目に19D-90039、5個目に20D-1857[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1939 ↓ 新製29-12-20川重 2・3個目に20D-311520D-2806[いずれも一色塗り]積載
タキ1000- 32 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-608 JOT/根岸 ■
タキ1000-531 JOT[E]/根岸#
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 全検2021-12-21川崎車、自重16.8t
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 
タキ1000-849 JOT[E]/根岸 
タキ1000-538 JOT[E]/根岸# 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、全検出場日の*=期限標記あり、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 いつもは快速電車の最後尾が来る辺りは人気無いのですが、今日は珍しく動画を撮影していたオッちゃんが居てどうもこの頃は真っ昼間でもキャップ被って街中ウロウロしている人が多いのでコロナ下で無ければ不審者間違えありませんが………。83列車の出発と『かいじ』14号の到着に合わせて8460列車は根岸行きをザッと片付けると5・6番線で浜五井行きの分を見ると先週の火曜日に見ていたナンバーに2両加わりました。

○8460列車…浜五井行きは4両、根岸行きは8両の連結で特に目立ったナンバーは見受けられませんでしたが、浜五井行きは前述通り、先週の火曜日に見たナンバーとまたまたご対面です。
△川崎貨物
EF210-122
タキ43270   OT/倉賀野  ↑浜五井行き 
タキ1000-416 OT/郡山 
タキ243762  OT/浜五井# ■
タキ1000-383 OT/宇都宮タ ↓ 
タキ1000-558 JOT[E]/根岸# ↑根岸行き 
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-623 JOT/根岸 
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 
タキ1000-611 JOT/根岸 
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* ↓ ■
浜五井#=旧(JOT)本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 一通り片付くと精算機でSuicaをチャージしていつもは立ち寄るセレオのスターバックスはスルーしてマルベリーブリッジからこのままオクトーレへ。2階の入口脇にあったドラッグストアのトモズが早々閉店したのを横目に郵便局へ。郵送分を担当のO氏、出席者で杉並のK氏、菊名のS氏と個別にお送りしてこれでフィニッシュ。週の後半に行いたい所が郵便配達も土曜日がお休みになった影響でしょうか研究会関係の郵便物はなるべく月〜水の間に出さなくなくては!と心掛ける様になりました。1階に降りてスターバックスへ。ソファー席も埋まってカップルに後期高齢者の爺さんと先客がいましたが、アイスコーヒーを一杯。お豆は現在、自宅でのドリップで頂いているアイスコーヒーブレンドです。ツイートしている間に空いたので移動して。

 今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、先ずは9階の本屋さんで『普通列車両数表』の43号を漁ると幸い、本棚に並んで緑色の背表紙があるとこちらもいの一番「よっしゃ!」と思い早速ゲット。なんでも3月のダイヤ改正は各地で大幅な見直しがあった事とJR北海道のH100形やJR東日本のE131系の追加投入、JR東海の315系などの新しい形式や九州も9月の西九州新幹線の開業に合わせた変更もあるのでこの辺をベースに手直しすると見て次は来年の今頃なので半年ほどはブラックボックスになりそうな気がします。続いて7階の京王アートマンで駅弁の掛け紙を収めるヒクタスの横入れタイプを買うと『駅弁』のマークの赤丸に合わせてでしょうか赤いものを選びました。1階に戻ってスターバックスではメロンフラペチーノを頂き、今日から蓋無しがデフォルトになるので勿論、被せないでそのまま飲みました。幸い、上の階へ行っている間にお目当てのテーブル席が空いたのでよかったですね。

 帰りはこのまま甲州街道の西八王子の駅入口まで乗る事にして先に京王バスカラーの現行いすゞエルガの館ケ丘団地行きが出発したものの、6分ほと後に来る城山手行きは西東京バスのカラーリングながら新車で出来た時は隅に小さく”多摩バス”と書かれて西東京多摩の統合間際に作られた事が伺えます。

 お昼をコンビニで仕入れていつもは13時過ぎの帰宅も12時台のご帰還と相成りまして、『普通列車両数表』を早速読み更けたい気がします。

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

R04.06.07 八王子駅

 6月に入って2週目になりまして、今日は親の講座の日なのでネタ拾いを兼ねて終わった後は色々とお買物するのは常です。

 関東地方もようやく入梅しましたが、梅雨寒でつい先週は七分袖のシャツ一丁でイーアス高尾から多摩御陵の参道(ドラマの『ゆうひが丘の総理大臣』でお馴染みの南浅川橋も結構収めました)、長房団地と歩きまして、当日は汗ばむ陽気でカインズホームのカフェで冷たいものを一杯頂く感じしたが今日はジャケットを羽織っての出撃です。西八王子駅近くも歩く人が増えて来て少しずつ世の中も落ち着いたかな?と感じますが東京都内は全般に感染者数が高水準でまた新しい株が来やしないか気にしている所です。

 行きのバスはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きで少々遅れて復刻カラーが参上。途中で降りるお客さんが多かったせいでしょうか少し前まで10時ジャストに着いていたのがやや遅れての到着でこの後は南大通り経由の西八王子行きを熟すので大丈夫かな?と気にして(上手くパチリと収めました)からサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄ってからOPAの裏手から83列車のコンテナ車を見て今日はEH200の24号機でタキ1000-1000の初輸送の際に牽いた機関車ですが、コンテナは2両目に4個積んで3個が通風コンテナ、1個が嵩高コンテナとお寂しい様子です。

○83列車…コンテナは2両目に積んだ以外は空車ばかりでタンク車も10両とやや短い編成でしたが、今年の全検車で564番を初めて確認しました。
△竜王
EH200-24
コキ107-1972 ↑東京タ発 新製30-2-20川重 🈳
コキ107-1737 新製29-4-7川重 4個目にV19C-9169、5個目に20G-1431[いずれも一色塗り]積載、3個目が空
コキ106- 873 全検2020-11-27輪西車 🈳
コキ107-1379 ↓ 新製28-9-27川重 🈳
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 28  JOT[E]/根岸*
タキ1000-419 JOT[E]/根岸
タキ1000-564 JOT/根岸 全検2022-5-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-875 JOT/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のタキ1000を一通り済ませた所で3・4番線は東京方のベンチで一休みがてら久し振りに『朝の茶事』をSuicaで。”タッチで駅ナカモード”でのネタ拾いながらドリンクを買うのは久し振りにまだまだマスクが欠かせません。と言っても、行き掛けにお散歩といった感じで外している方も居られましたが、まだ気を付けた方が良いかと思われますが………と思いつつも8460列車の予習をすると今日は根岸行き多めで浜五井行きは前に申し訳程度と言った様子です。ダイヤも昨年、一昨年は余り遅れませんでしたが、3月のダイヤ改正で朝の本数を減らしたと思ったらリモートから出勤・通学を解禁する所も出て来たのか何処か混んできて『あずさ』13号も12両編成から9両編成に短縮して結構座席が埋まっていたので人出が戻って来た様子が感じ取れ、3月のダイヤ改正での手直しがどこか焼け石に水かな?と言った様子が感じられます。

 83列車の出発と『かいじ』14号が来る頃合いは8460列車の根岸行きを見てこちらも短めで合わせて12両ぐらいかな?(8097〜8092列車は運休と感じ取れます)と片付けると真ん中の乗り換え通路経由で5・6番線へ。浜五井行きの2両とEF210のチェック、タキ1000-274をデジカメに収める程度に済ませ、前は10時49分発の横浜線の快速電車が5番線発でしたが、3月のダイヤ改正から6番線発に変わったな!と実感し、暫くコロナの影響で中断していますが、片倉駅へのUターンを復活する時は叩き込まなくては。

○8460列車…前2両が浜五井行きの他は根岸行きが10両の合わせて12両編成です。従って先頭以外はツートンカラーばかりで2両目に連結した唯一のタキ43000は44t積み車ですが久方振りに現車確認した243762番で浜五井常備のままだったので今年、オイルターミナル所有に移籍したナンバーだなとすぐ分かりました。
△川崎貨物
EF210-170
タキ1000-416 OT/郡山 ↑浜五井行き 
タキ243762  OT/浜五井# ↓ 全検30-8-1川崎車、自重16.0t ■
タキ1000-226 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-274 JOT/四日市* 
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 
タキ1000-433 JOT[E]/根岸 
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* ↓ 
浜五井#=旧(JOT)本輪西常備車、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 一通り片付けるとセレオのスターバックスへ。今日は運悪く混んでいていつものテーブル席は婆さん達が差し向かえで2卓占めていたものの、高いテーブル席もノートパソコンの画面にしか目を向けない若い連中ばかりで人出が多くなったせいでしょうか落ち着けなくなりました。アイスコーヒーのKATI KATIブレンドを軽く一杯頂いて失礼しまして、先週のストロベリーフラペチーノの初日に回った時に見かけた新人さんと言った感じの真面目そうな雰囲気のお兄ちゃんと初顔合わせ。一見、社員さんかなと思ったらバイトの方でお名前を伺うと北陸新幹線ではお隣のJRの会社(=セレオはご存知の通り、JR東日本系です)にある県の拠点駅の駅名と同じとの事で以後よろしくお願い致します。

 マルベリーブリッジからこのままオクトーレのスターバックスへ行くといつも腰掛けるテーブル席があれ!ソファー席に変わっていたのには驚き、先週まではコロナのソーシャルディスタンスやTO GOのお客さん優先で折り戸を開けた格好でまた、テーブル席が2卓から元の4卓に戻ってこの場所がソファー席とは嬉しいお話でそう言えばオクトーレ店は今年の12月にオープン20周年を迎えるので少し早いですが思い切ったな!と感じた次第でソファーを見るとサザンスカイタワーのお店みたいなキルト形のものではなく丸いレザーのもので近いエリアでは元八王子店の奥の内側、せいせきSC(京王の聖蹟桜ヶ丘駅にあります)やMi:tS国分寺店にあるものと同じタイプで先に置かれた六角形のテーブルは高さを調整した様子です。アイスラテを早速頂いてここでも新人のお兄ちゃんが入って挨拶してから呟きます。先客の親子連れが陣取ってパパさんは平日の真っ昼間からキャップかぶって今日は仕事どうしたの?と言った雰囲気ですな。

 くまざわ書店の本店に立ち寄ってから本家のビルで親と落ち合い、セレオの地下や1階の成城石井、OPAのカルディ、デリフランスと立ち寄って出かけた頃は落ちて来なかった雨脚もこの頃になると少しずつ降り出してタクシーでのご帰還となりました。

| | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

R04.06.01 八王子駅

 今日から6月、1ヶ月後には一年の半分がほぼ終わり50歳イヤーもあと少しという事になりますが、まだまだ若い皆さん達には気持ち的には負けません。

 暫く間が空きましたが、別に体調の異変が無く出掛けても本来の貨物列車の編成調査を控えめながら、Twitter支店も通常営業していますので別に何もありません。

 今日からスターバックスの新メニューで🍈メロンフラペチーノ🍈が初日で例によって八王子駅周辺の各店を回るついでにスーパーアルプスのスタンプラリーで北野のお店だけでも合間にゆこうと思った次第です。

 行きはいつもの富士森公園経由より15分ほど早く自宅を出発し、丁度甲州街道のバス停に来ると館ケ丘団地からの京王バス(前は早めに出て私だけでしたが、シニアの方だけ3〜4名待っていました)、相模湖駅からの神奈中バスと待つ形で城山手からの西東京バスは楽勝で座れて山梨中央銀行の方から駆け足で乗って来たママさんも。

 バスから降りるとマルベリーブリッジからそのままセレオのスターバックスへ。丁度、テーブル席が空いた所で6月早々幸先調子良く、早速今日からのメロンフラペチーノを頂きますが、5〜6年前に素材に拘ったカンタロープのフラペチーノを出していたのを思い出し、パートナーさんでも何処のお店(=私が出掛ける範囲でのお話ですみません)も長く居られる方が多いのかこの話が出て来ますね。セレオ店はこの時間帯ではストアマネージャーさんだけかな?と言った感じで早速味わうと果肉が美味しくホイップクリームも練り込んでスターバックスらしく緑色は二重丸です。

 Suicaをチャージしてから3・4番線へ。83列車を見ると前半分は寂しい状況でしたが、後半分は満載でホーム伝いにキャリーバッグ片手のお姉ちゃんが歩いて来て後で感じましたが、GW以後は人出が何処となく増えて来た感じで電車も3月のダイヤ改正で朝の本数を見直した影響でしょうか少しずつ遅延が増える様になって私自身もGW前に3回目のワクチン接種を受けていますが、若い年齢層の方はどの程度受けているのか不透明ながらシニア層が意外と繰り出しているのには驚かせますね。

○83列車…先頭は空車、2両目は1個ですが3・4両目と満載でタンク車はいつもの12両の連結。今年の全検車で581番を確認し、EH200で全検出場間もない9号機が牽引です。中央線(快速電車)の停車位置が後退した影響でしょうかコンテナ車の2両目までは遮る事なく見える様になりました。
△竜王
EH200-9 全検2022-5大宮車
コキ106- 873 ↑東京タ発 全検2020-11-27輪西車 🈳
コキ107-1737 新製29-4-7川重 3個目に20D-5872[一色塗り]積載
コキ106- 126 全検2020-12-10川崎車 1個目にJOT UR19A-1120.*[がんばろう日本]、2個目に20G-1406、5個目に20D-2674[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 342 ↓ 全検28-7-5広島車 3個目に20D-3071[一色塗り]積載
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検2022-4-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-466 JOT[E]/根岸
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検2021-11-6川崎車、自重17.0t
タキ1000- 83  JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-793 JOT[E]/根岸
タキ1000-359 JOT/根岸* 
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 
タキ1000-288 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 全検2021-11-12川崎車、自重16.6t 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 最初は83列車を見てそのまま8460列車を見て『かいじ』14号の到着を待ちますが、何処かで遅れている様子でこの所八王子駅の『やまたまや』や立川駅のグランデュオのお店で販売する商品を運ぶ列車として注目しているので入ってくる所を収めたかったのですが、今日は小淵沢駅の駅弁を販売するとのことで当のかいじ14号が遅れていた様子で方向幕をパチリとして、8460列車は根岸行きが多く、ホームの端っこあたりから昨年12月に新製したナンバーが目の前に見えました。

○8460列車…浜五井行きは3両、根岸行きは11両の14両編成で浜五井行きは真ん中のタキ43000以外は全車タキ1000の編成で先頭の887番は3年前の全検出場時点のデータをまだ見ていなかったのでこれでパーフェクトです。根岸行きでは昨秋全検入場した354番と浜五井常備の806番のデータをキャッチ。前述通り昨年12月に1000と同時に新製した1002番は4月に竜王行きの列車でチェックしましたが、八王子向けは初顔合わせです。
△川崎貨物
EF210-117🍑 全検2021-7広島車
タキ1000-887 OT×/宇都宮タ ↑浜五井行き 全検2019-11-13川崎車、自重17.0t
タキ43392    JOT/浜五井 
タキ1000-101  OT/倉賀野   ↓ 
タキ1000- 880  JOT/根岸 ↑根岸行き ■
タキ1000-1002 JOT/根岸 新製2021-12-1日車、自重17.2t ■
タキ1000- 220  JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-806 JOT/浜五井 全検2022-4-20川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 全検2021-10-7川崎車、自重16.6t 
タキ1000- 824 JOT/北袖# 
タキ1000- 639 JOT/根岸# 
タキ1000- 494 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 509 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 519 JOT[E]/根岸# 
タキ1000- 197 JOT[E]/根岸* ↓ 
OT所有車の×=エコレールマーク無し、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 ネタ拾いが片付くと今度はオクトーレへ。スターバックスのエントランス脇のテーブル席を陣取り、アイスコーヒーは今日から売り出されたKATI KATIブレンドで今季お初です。Twitterの呟きでもとiPod touchのバッテリーの量を気にして充電器をLightningに挿したものの、電池が入ったところの蓋がパカんと開いてしまい、2本は近くで拾えたのですが、後2個が何処かへ飛び散ってしまい、あとでビックカメラで2本入りを仕入れるかな。久しぶりにストアマネージャーさんの小柄のお兄ちゃんが居たのでリフレッシュした話でもとこのアクシデントで尻切れとんぼになってゴメンなさい。

 ゆうちょ銀行から出てこのまま京王八王子駅へ。券売機でPASMOの履歴をプリントすると一番古いデータが昨年末で凡そ半年分のデータが出て来てオートチャージしてホームへ。

 京王八王子から11時31分発の特急(0034レ、8704×10)で北野へ向かいます。停車駅が増えて乗り具合も疎かなと思いましたが、学生やお勤めのリモートが少しずつ解けて来たのでしょうかその分増えて来て息苦しく(?)なりましたな。春頃はオミクロン株で結構出控える人が多く、そこそこ空いていた反面、3月のダイヤ改正で減便してその分ラッシュ時の混雑がひどくなって何処か本末転倒だなと9月か10月あたりに再度、本数を増やしてくれればと筋が通るのですが………。北野の駅は3番線の到着で4番線で待つ高尾山口からの各停は7000系の10両編成(7728×10)の担当です。

 意外と私自身は北野界隈と言うと車で来る事が多いですが、電車は3年前の京王重機の見学会以来でどう降りるか戸惑いましたが、本屋さんを目印に北口の広場に出て北野タウンビルへ行くと出来てから30年経ちますが訪れたのは意外にもお初でして1階の手前がマクドナルド、奥がスーパーアルプスかなと思いきや、サミット系(スーパーのサミットでアルプスと同じ仕入れ機構の一社の繋がりです)の衣料店・コルモピアを通ってアルプスのお店は地下との事でサザンスカイタワーは2階だったり、ここは地階と色々な場所にありましてこれで5店舗目です。また、同じビルの上は八王子市の北野市民センターがある複合ビルです。

 再び北野駅に戻って薬局のサトちゃんを見て1・2番線へ。京王八王子行きは11時49分発の各停(5023レ、8722×8)に乗り、5000系の高尾山口行き特急はこの辺かな?と思ったらこの一本次でここで接続する分は7000系(0117レ、←7701×6+7806×4)でアクシデントの影響で駆け足になりましたが、また京王八王子SCのくまざわ書店やポポンデッタあたり行くついでに改めてネタ拾いする事に。

 お店巡りを再開して京王八王子SC店へ。先ずは外のバナーをデジカメに収めてからテーブル席を陣取りますが、いつも腰掛ける場所は頭真っ白なオバちゃんが占めて昔はスターバックスに来ると余り婆さんは見掛けなかったのですが、ワクチン接種も3回目を済んだ方が多いのか気にせず出掛けているみたいでサードプレイスの語彙すら知らない面々ばかりでこの春の改変でTBSラジオの『ゆうゆうワイド』が終わってポッドキャストを毎週1本エピソードをアップする様になった大沢悠里さん、毒蝮三太夫さんとポッドキャストの意味を知らないなんて話されて私は15年以上前に平日昼の『ストリーム』の名物コーナーだった『コラムの花道』でよく使われていたので馴染みがあります。アイスコーヒーの2杯目はケニアと思いましたが、切り替わったのでここでもKATI KATIブレンドと抹茶スコーンをヒーティングで。

 強行軍になりましたが、続いて南口に進んでビックカメラの2階で予告通りエボルタの単3電池の2本入りをポイントで。再び北口に戻ってセレオのスターバックスではアイスコーヒーブレンドのお豆を仕入れます。

 またまた南口に来てスターバックスのサザンスカイタワーのお店へ。丁度、ソファー席を陣取っていたオバチャン達が出る所だったのでグッドタイミング。アイスアメリカーノを頂いて電池を詰めたものの、呟きは後で行う事にしてiPod touchの時計をチェックすると12時半を回って最初、南大通り経由の西八王子行きでも良かったのですが、いつも乗る富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合うので早速並びました。

 西八王子駅の南口へ戻ると入れ替わりに法政大学への通学生の列が目立つ様になり、早く連節バス走らせてくれないかな!と思いつつ、降りてからスーパーアルプスのスタンプラリーで5店舗賞を頂くついでに今日のお昼を併せて仕入れるかなと西八王子駅前店へ行き、ぶっかけそばに手作りおにぎりを2個、お茶と買ってサービスカウンターで記念品のクリアホルダーを頂戴してご帰還となりました。

| | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

R04.05.18 八王子駅

 5月も折り返し点に達して現ナマも入りますが、気になるのがコロナの新規感染者数で6月の例会も今週の後半から来週中の数字を見て電子版で出すかなと考えております。

 先週からスターバックスの🍓ストロベリーフラペチーノ🍓が例年通りリリースして、初日に八王子駅の周りのお店を回るのがお決まりのマスター、出かけようと思ったら当日、どうしたことか額が熱っぽかったのでこの時期はコロナに感染したと疑われる可能性があるので様子を見て出掛けるのを見合わせたのと5月にしては肌寒い日が続いたせいでしょうか予報で好天に恵まれる今日にした次第です。

 初日の各店回りはセレオ店からと決めているのでいつもはバスも西八王子の南口から乗るところを甲州街道の駅入口から乗りまして、拙宅から交差点へ向かうと京王バスカラーの八王子駅南口行きが来ましたが、こちらは甲州街道を通る館ケ丘団地からのバスに乗るところでして、不思議と乗るお客さんは私だけでこちらも京王バスのカラーに塗られたバスが参上しました。丁度、乗っている途中で高尾山口行きのバスに擦れ違うので今日は丁度、高尾山温泉バスが入っていて帰りは上手くぶつけるかなと思ったほどでつい先日も関東バスの3ドア車が走る事が話題になって少々騒ぎになって動かすのをやめましたが、こちらの目視ながら少し前のエピソードに立ち寄って頂きますといつも同じ位に出入りする頃合いの山田駅・高専通り経由のめじろ台行きでよくこのバスが入っていたので本業は大型車に交替と気になっていた所、嬉しいお話です。

 バスから降りるとマルベリーブリッジからセレオの2階は一直線。暫くコロナの影響で改札口へ向かう途中の出入り口が出口専用でしたが、規制が緩んだせいでしょうかここ1ヶ月程また入れる様になったので幸い、サイレンのサイン側のテーブル席が空いていたので早速陣取り、ストロベリーフラペチーノを頂きます。パートナーさん皆さん黄色いTシャツ姿でまだバナナナバナナフラペチーノの名残だなと感じ取れ、マリトッツォではありませんが、てっぺんに乗ったホイップクリームがいい味を出しています。

 Suicaをチャージして改札の前ではドラえもんグッズの特設コーナーが設えて少し前にドラえもんチャンネルのHPを覗いたら告知が出て驚いたのでメモ帳くらいは買おうと思いつつ3・4番線へ。さて、83列車を見ようと思ったら今日はタンク車が無く、コンテナ車だけ4両の連結で真ん中2両は空車で積載率50%です。『かいじ』+『富士回遊』11号を見てから先ずは83列車を見るといつもの様に外から見た方が正解だったかな?と気になります。

○83列車…久し振りにコンテナ車だけの編成で両端だけ積んで真ん中2両が空車です。
△竜王
EH200-16
コキ106- 231 全検30-11-26川崎車 2個目にJOT UR19A-221*、5個目に19D-44350[一色塗り]積載
コキ107-1871 新製29-10-6川重 🈳
コキ106- 860 全検2020-8-23川崎車 🈳
コキ107-1379 新製28-9-27川重 1個目にJOT UR19A-11683*、3個目にUR19A-705*、4個目に20D-8156積載
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 3・4番線に立っているとここで快速電車でグリーン車を入れる準備でしょうか下り電車の停車位置が1両ほど後退して前は待合室と事務室の辺りで降りると決まって9号車でしたが、ここに高尾方の先頭車が来て後で209系が来る頃に最後尾の位置を見ると前は東側の乗り換え通路の昇り口に来ていたのが橋の後方にズレた形でこれから写真撮影する時は位置を注意しなくてはいけませんね。また、高尾からの回送電車(回1454M、クハ211-2011×6/長ナノN609編成="回送"幕が白地です)が止まる位置も先頭が特急券の券売機の脇と思いましたが、エスカレーター昇り口あたりとこちらも少々後退しました。

 83列車が短かったのでこのまま8460列車を見るもいつもの感覚でこなしますが、両者とも編成が短いせいか暇を持て余し、『あずさ』13号の後に到着する高尾行きが来るまではベンチで一休みです。

 このところトマトを運ぶ『かいじ』14号を見てから5・6番線へ。8460列車も浜五井行きが2両ともタキ1000でよく見ているナンバーだったせいか感触は今一つ。気合が入りませんが、本業はアメリカンながらこれでフィニッシュ。

○8460列車…浜五井行きは2両ともタキ1000が入って根岸行き含めて全車同形式で且つガソリン輸送用ばかり7両の短い編成ですが、牽引がEF210と来ると以前Bトレでまとめ買いした時の様子を思い出します。
△川崎貨物
EF210-122
タキ1000-648 OT/倉賀野 ↑浜五井行き 
タキ1000-101 OT/倉賀野 ↓ 
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* ↓ 
根岸*=旧郡山常備車

 貨物列車の編成が2本とも短かった事もあって早く片付くと南口のサザンスカイタワーへ。まずは信用金庫に軍資金を預けて古本まつりの期間内にもう少し下ろすかなと思いましたが、お望みの範囲が乏しかったのと先週中〜今週頭は天候のせいか出控えたのかやや余裕あり。このまま2階のスターバックスは幸い、ソファー席が空いていたので早速陣取りアイスアメリカーノで一杯。ストアマネージャーさんの真似をしてパーマ髪にしたお姉ちゃんのパートナーさんが居たのでこの所ご無沙汰気味で聞きそびれていつも居る中堅のパートナーさんかなと思ったら当たったので嬉しくなりましたね。続いてアルプスで60周年のスタンプを押すと八王子駅南口店は八王子ナポリタンの絵柄です。

 再び北口に出て改札口の前ではドラえもんグッズの特設コーナーを覗いてからセレオの1階東側では今月一杯で店仕舞いする磯沼牧場のお店や一昨日からネットで話題になっている和菓子の『紀の国屋』さんは貼り紙と陳列棚を布で覆う形で元々立川を中心に店舗展開して八王子の駅ビルもNOWの時代に今の成城石井がある場所から30年近く続きました。

 今度はオクトーレのスターバックスに寄ってからヨドバシカメラのスマホコーナーへ。お正月にiPod touchの充電に使う短めのライトニングケーブルを買いましたが、紛失しまいまして、少し値が張りますがヨドバシ純正のものを選びまして今度は少し長い50cmのものです。最初はビックカメラでもいいやと思ったものの、お店巡りの途中なのでここに立ち寄ると効率的ですね。

 最後は京王八王子駅のショッピングセンターで今日は丁度、ポイント5倍デーでスターバックスはいつものテーブル席を占めてアイスコーヒーはイタリアンローストとレモン&クリームチーズのパウンドケーキをいただきます。最初はサザンスカイタワーのお店に続いてアイスコーヒー2杯目でも良かったのですが、少し悪いかな?と思いつつもポイントを貯めるもパートナーさんはここだけ黄色いTシャツではありませんでした。少し時間があったので京王アートマン(西東京バスのグッズやガチャポンもあって中には隈研吾作品があって高輪ゲートウェイ駅やKADOKAWAミュージアムはあっても高尾山口駅やスターバックスリザーブロースタリーTOKYOはありませんでした)、ポポンデッタと覗いてからコスメのお店の跡に京王百貨店のグロサリーショップが入ったので少しチェックしてレトルトのスープやカレー、麺類の種類が豊富で私なんか昼食や軽めの夕食に良いかなというものばかりですね。駅の入口前では九州の物産展が行われていて幟には『くまモン』のイラストが入るも感覚的には怪しい業者っぽいのか気になる所ですね。少しバスをウオッチして先程、行き掛けに甲州街道で高尾山口行きが専用車だったので到着を待つと同じナンバーがまた来たので嬉しくなりました。丁度この位でしょうかJR八王子駅の方から大声で叫ぶチョット頭がおかしい野郎が歩いてきてこれが子安神社のほうへ向かって歩いたみたいで隣には保育園があって間違えなく不審者という風に感じ取れ、この間も鉄道友の会のお仲間さんのお話で地元でいつも乗る都営バスで車内で喫煙する中年女が居たとの話である時起点でドライバーさんと揉めて駅前交番の警官が出動する始末でまたこの頃は呆れた奴が色々出てきましたな。

 帰りは京王八王子駅から高尾山口行きのバスで西八王子の駅入口まで乗ります。予想通り高尾山温泉バスで2月以来で例年なら1月中にコンプリートしますが、5月で漸く2台とも乗って久し振りです。さすがに前のロングシートではなく中扉から少し入った2人掛けの最前列に腰掛け、丁度横山町のイオンの角で変に曲がろうとした白いアクアがいたので窓を開けて「何処走ってんだ!、バカヤロー!」とどやし付けたい所ですが、前後してBMWあたりの良い車ですがスピード出して信号無視する大馬鹿ドライバーがいて本当に高級外車と自動車免許を持つ資格はない気がして、事故を起こしてえらいことになる事目に見えてマスターは常に安全、安心を心がけております。幸い乗ったバスのドライバーさんは一生懸命安全に気を配ってフライングで立たない様促して車内事故が有ったアナウンスをした程です。

 お昼をコンビニで仕入れると沖縄県がここで復帰50周年を迎えた事で記念の限定商品が結構あるみたいでマスターも今日のお昼はランチョンミートと卵焼きのおにぎりを選び、帰宅の途につくと行きとは逆に今度は丘の上から八王子駅南口からのバスが京王バスカラーの中型ロング車が久し振りに現れて思わずデジカメに収めようとショルダーから出す際に梃子摺って交差点で左折する前後にチョット収めた形で帰り時に乗る事が多く、ラストがサザンスカイタワー店なら同型ながら色違いで当たっていた事と思われます。

| | コメント (0)

2022年5月10日 (火)

R04.05.10 八王子駅

 連休が終わって初夏の時期になりましたが、昨日はどうした事か季節外れの寒さでしたが、今日はこの時期らしい爽やかな陽気になりました。また、今日は鉄道友の会で埼玉サークルが長年続いて来た夜間の例会から週末の午後に移行するのでマスターも『青春18きっぷ』片手の貨物列車の編成調査の取材遠征やある時は仙台へ出掛けて帰りが上手い具合に例会の時間にぶつかって参加した事を思い出しますが、この2年程はコロナの影響もあって見合わせ状態で定例日を変わりますが、ある程度落ち着いたら浦和のパルコでも武蔵浦和でも訪れたますので今暫くお待ちください。

 今日は親の講座の日で空いた時間を使って色々こなしますが、コーヒー豆もホットからアイスへシフトして今日のお豆の仕入れもペーパーフィルターで。暫く収納に仕舞っていたグラスドリッパーも後で引っ張り出さなくては。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると例によって復刻カラー三菱ふそうエアロスターの参上。西八王子の南口ロータリーから万葉けやき通りに戻って降りるオバちゃんがいるのでここが空くと前輪の真後ろへ。富士森公園を過ぎると乗り降りも疎らになって10時を回る頃に八王子駅南口に到着。

 バスから降りると前でお客さんを降ろしたバスが高尾山温泉バスで4月からこの組み合わせもすっかり馴染んだものの、面白いショットを収めたいなと思ってもタッチの差で待機スペースへ移るので上手くタイミング合いませんが、サザンスカイタワーの本屋さんの前で構えると2台横並びで待機する格好で収めるのが関の山です。

 車寄せの前から線路側に出て83列車の到着を待つとママチャリのママさんが駐輪場のオッちゃんに怒られる始末でどうやら、1台ずつ止められる所を強引に押し込もうと言う事で結構これも駐輪料金を取られるみたい(実質ある程度の金額以上のお買い上げならサービスが建前なのですが………)でセコい事はあきまへんな。それにしても八王子駅周辺はいい所があるとみんな駐輪スペースにしてしまい、もっとスペースを上手い形に設えなかったか疑問に思うほどです。コンテナは3両目まで満載で連休明けながら益々の積み具合ですが、イヤに外側が19Gの壁サイドが見事に並んだ格好で空きが見られる4両目には合同酒精のタンクコンテナUT6Cを久し振りにキャッチ。

 “タッチで駅ナカ“モードでゲートイン。先ずは83列車のタンクコンテナとタンク車を見ますが、後者のタキ1000を見ると先頭から灯油・軽油→ガソリン積載車の順に続いていつもの半分の6両ですが、ナンバーを見ると6日のこの列車(〜7日の80列車)にも連結していたナンバーなので短いながら思わぬ復習が出来ました。

○83列車…連休明けで久し振りにコンテナ車も入り、積み具合も前3両が満載ですが、4両目には合同酒精のUT6Cも積載。タンク車はいつもの半分に当たる6両で先週の金曜日に見たナンバーがそのまま来た格好です。
△竜王
EH200-18
コキ106-444 ↑東京タ発 全検2019-9-18小倉車 2個目に19G-21429、4個目に19G-20256[いずれも一色塗り]積載
コキ106-959 全検2021-6-4広島車 1〜3個目に19G-22370、20D-2273、19D-47639、5個目に20G-2375[いずれも一色塗り]積載
コキ106-908 全検2021-5-27輪西車 1個目に19G-18513[一色塗り]積載(全部19G)
コキ107-342 ↓ 全検28-7-5広島車 3個目に合同酒精UT6C-6積載、1・5個目は空
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-875 JOT/根岸 
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 
タキ1000-638 JOT/根岸# 
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 ホーム伝いにこのまま8460列車を見ると面白いことにこの列車の最後尾は1番前・タキ1000-168でお尻が連番同士且つ被りも僅差でこのまま8460列車も前方以外はほぼ4番線からチェックし、『あずさ』13号の後に到着する高尾行きはいつも209系ですが、今日はクハE233-50×10(99T運用、八トタH50編成)がピンチヒッター。シャッタースピードのせいでしょうか”999T”の運行表示が上手く写らないのが惜しいところ。東側の乗り換え通路から5・6番線へ行きと浜五井行きのオイルターミナルのタンク車は軽めのチェック程度こなし、EF210のチェックをすると機関車溜まりにもEF210-113と塗色変更機が並ぶ格好です。

○8460列車…浜五井行きは5両、根岸行きは6両の編成と合わせて11両と短く、浜五井行きはタキ1000メインで1両だけ連結したタキ43000は初期タイプ。根岸行きは最後尾が連番ですが、前2両は金曜日の83列車に連結したナンバーです(結局、先頭のタキ1000-118以外は全車また見掛けた格好です)。
△川崎貨物
EF210-121🍑
タキ1000-101 OT/倉賀野 ↑浜五井行き 
タキ1000-648 OT/倉賀野 
タキ1000-454 OT/倉賀野
タキ43032   OT/郡山 ■
タキ1000-666 OT/倉賀野 ↓ ■
タキ1000-591 JOT/根岸     ↑根岸行き 
タキ1000-865 JOT/根岸 
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* ↓ ■
根岸*=旧郡山常備車

 ネタ拾いも簡単ではありましたが、一通り片付いてセレオのスターバックスへ。丁度、テーブル席が空いていたので(陣取ってから暫くしたらマルベリーブリッジ沿いが空いたのでそちらへ移動しました)思わぬ形で余裕が出来てアイスアメリカーノを一杯。ブラックエプロン持ちのパートナーさんが見守る中作っていたのが新人さんでして、マスター自身、別に気にしない方なので若葉マークで最初のうちは慣れていない面もあるので段々と腕が上がると思うのでこれからも何かとよろしくお願いいたします。丁度お豆も無くなりつつある所なので時期的にもそろそろホットからアイスに切り替える様になり、マグカップでソロフィルターで淹れますが、暫くはグラスドリッパーを使って淹れるのでペーパーフィルター用にお願いしてお豆はマスターが好んで頂くハウスブレンドでこれまではシアトルから直輸入したお豆が入っていましたが、日本でローストしたお豆(中目黒の例のところでは無く外注で)が入る様になり、昨今の国際情勢諸々が影響したみたいでこれは致し方ありません。

 続いて元々本家がオーナーのビルへ行って6階の事務所で親の講座の教室代がここで支払いなのでお邪魔しました。例によって美熟女社員さんが応対してこの時期らしく古本まつりの話題も出て来て今回はこちらの方がお目に叶うものがありませんでしたが、ついつい出てしまうのはいつものこと。

 今度はオクトーレのスターバックスで時間調整してアイスコーヒーをいただきます。私が来て少し経ってから館内が突然停電してすぐ復旧したものの、支払いも明日はスターバックスの新メニュー初日でこの時にお邪魔するので何だったらその時でもいいよ!と思いましたが、10分程経ってからレジの電源も戻ったので精算も無事完了して事なきを得ました。こちらのお豆はハウスブレンドでまた、久し振りにセレオのお店がオープンした時に入ったパートナーさんが入ったのでまた宜しくお願いいたします。

 講座が終わるとセレオの成城石井、ビックカメラの建物にあるデリフランスと立ち寄り、昨日は夕食に魚力の握り寿司や巻き寿司をたらふく頂いたので今日はご飯物でも少し趣向を変えようと思いましたが、デリフランスで軽め程度選び、南口からJPNタクシーでのご帰還でいつもは帰宅と言うと13時を回りますが、久し振りに12時台のうちに着いた次第です。

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

R04.05.06 八王子駅

 ゴールデンウィークも本来は昨日まででしたが、欲張りさんは今日を有給休暇にして週末までお休みされる向きもお有りですが、こちらは今日から通常モードという形です。

 昨日までユーロードの古本まつりが行われて昨日の最終日は2回目の参戦で色々とテントを巡りましたが、買いたいなと思っていた昔の京王線の沿線散歩の本の値段を見たら2,000円(京王八王子駅近くのM書房さん価格で)だったので今回は鉄道雑誌含めて釣果は今一つでしたが、久し振りに本家のはとこにもお目に掛かれる事が出来てマスターからのホンの気持ち程度でウクライナの支援基金を募金した次第です。

 いつも年明けから2月ぐらいまで八王子市内周辺のスターバックスのお店のお年始をお決まりの様に回りますが、今年はオミクロン株の影響もあってか由木地区は先月初めに南大沢の古本まつりと絡めて、新人研修の縁から顔を出すイオンモールの多摩平のお店もだいぶ遅くなりましたが今日はネタ拾いを絡めて久し振りに出掛けてきました。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスでお決まりの様に復刻カラーの担当で今日はどうした事か万葉けやき通りやめじろ台辺りからの先客のシニア客が多く最前列へ。皆さんシルバーパス片手でこの間も読売新聞の三面記事になった程で都議でこの事を噛み付いたり、ICカードに切り替えろと言う人が居ないのか思うほどですね。

 バスから降りると先ずはセレオのスターバックスへ。今日からセレオのポイント2倍デーでパートナーさんも皆さん黄色いTシャツ姿の出立ちです。丁度、テーブル席が空いていたので早速ツィートついでに8460列車のページの下準備を行います。

 改札口から3・4番線へ。早速83列車を見るとKIOSKの前あたりがコンテナ車とタンク車の境目ですがコンテナ車は今日もお休みでタンク車のみの編成。普段なら10〜12両ぐらいと思ったところでやや短い9両の連結です。

○83列車…ウィークデーながら今日もタンク車だけの編成でやや短い9両編成で8460列車の編成の列との被りは微々たる程度です。
△竜王
EH200-15
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 83  JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 3  JOT[E]/根岸*
タキ1000-875 JOT/根岸 
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 
タキ1000-638 JOT/根岸# 
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-865 JOT/根岸 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 編成が短いとそのまま8460列車をホーム伝いに進めて浜五井行きはタキ1000の昨夏新製したナンバー(1月にも確認しました)やタキ43000の44t積みの青塗りと久しぶりにキャッチ。

○8460列車…浜五井行きは6両、根岸行きは8両の14両編成で後で豊田へ行く際に乗った電車の窓越しから今日は8097〜8092列車のタンク車は無いかなと思ったらその通り!と言いたいほどの量です。
△川崎貨物
EF210-133
タキ1000-648 OT/倉賀野  ↑浜五井行き 
タキ1000-101 OT/倉賀野 
タキ243846  OT/宇都宮タ 
タキ43271    OT/倉賀野 ■
タキ1000-989 OT×/倉賀野 新製2021-7-14日車、自重17.2t
タキ243699  OT/宇都宮タ ↓ ■
タキ1000-505 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
タキ1000-817 JOT/浜五井 
タキ1000-818 JOT/浜五井 
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* ↓ ■
OT所有車の×=エコレールマークなし、根岸*=旧郡山常備車

 編成を一通り見終えて時計を見ると10時40分、83列車のコンテナ車が無かった分、時間の感覚が10分ほど早いかな!と言った感じでお手洗いやSuicaのチャージを済ませてから1・2番線へ。連休明けでしょうか意外とお客さんも多く、なぜか一本やり過ごすお兄ちゃん達も居て何処まで行くのか分かりませんが、マスターから見ると喝!と下したいものですね。

 八王子から11時02分発の東京行きで豊田へ向かいます。予定通り209系(クハ209-1001×10/八トタ81編成、99T運用)に乗り、2番線からの出発となると少し前までお隣の1番線から出発する八高線の3000番代or3100番代と間違えそうな印象でしたが今思うと京浜東北線(タンク車を見ていた関係で京浜エリア〜根岸線の方が多いかな?)やこの辺あたりで聴いたサウンドなので懐かしいですね。八王子からそこそこシートが埋まるものの、意外とドアの周りが密でワクチン接種もどの程度3回受けた方が分かりませんが、連休中の人出で来週、再来週辺りどの程度出てくるか気掛かりで豊田の車両センター近くになるとドア前の案内表示を入れたかったのですが、0.1tはある様なデブオヤヂが邪魔くさく、1つ高尾寄りのドアからパシッと収めたかったのですが意外と混んでいたので今一つの状況で豊田に到着。

 豊田に着くと丁度1番線には同じく209系が止まっていてもう編成もクハ209-1002×10(八トタ82編成、97T運用)なのですぐ分かり、出発するところをいい具合に収めたかったところ、エスカレーターの登り口近くでスマホを弄っていたオヤヂが何処か邪魔くさく、電車の車内もそうですが、用も無えのに出歩くな!と思ったほどでまた今月の後半でどの程度感染者が出るか不安ですね(必要最小限に留めたいのが本音ですが………)。

 久し振りに多摩平のイオンモールへ行きまして、豊田駅の北口も交差点の角のビルがマンションになったり、啓文堂書店が店仕舞いしてきらぼし銀行(旧・都民銀行)の跡がマツモトキヨシ、三菱UFJも統廃合で少し寂しくなりますが、京王バスカラーの日野ポンチョを見て目指し、お決まりのテーブル席もうまく陣取り、黒板もセレオのお店と同じ”NO FILTER”がテーマながら絵柄違いも面白いなと思いアイスコーヒーはお豆がケニアでトールサイズです。半年ご無沙汰しましたが、サザンスカイタワーのお店の時から親しいスラットしたブラックエプロン持ちのパートナーさんや以前からおられる皆さん達とも久し振りで甲府のお店からオクトーレのお店経由で移ったストアマネージャーさんや近くの写真系企業の社名に似たお名前の小柄のパートナーさんにはお目にかかれなかったのは惜しかったですが、機会を改めて。

 八王子へ戻る電車の時間調整と称して南口の広場の壁にJR職員さん撮影の写真が『トヨダ』の文字に合わせてレイアウトしているのをTwitterの”中央線が好きだ!“で紹介していたので少し見てから1・2番線へ。八王子折り返しで帰ろうかなと思いましたが、一本早い高尾行きに飛び乗り、この前後には先ほど見た8460列車が4番線を通過します。

 八王子駅に戻ってこの辺は3月ダイヤ改正以降初めてで久方振りです。列車の設定も殆ど変わりなく、有っても『あずさ』21号がE351系の『スーパーあずさ』時代から付属編成込みの12両編成でしたがこちらも2時間前の13号と同じく基本編成の9両編成のみに絞りました。3番線で一休みする211系も暫く松本発を短縮した大月発の回送で旧田町の6両編成に逢う事が多くなりましたが、旧新前橋の1000番代は久し振りで今日は(←日野)クモハ211-1009×3+1010×3(1456M、長ナノN325+N326編成)の組み合わせ。河口湖始発なので富士急の鉄道部門が分社化して昔懐かしい『富士山麓電気鉄道』と言う社名を4月から名乗る様になりました。iPod touchの充電器の電池を詰め替えを行いつつ時間調整します。

○85列車…いつも通り14両編成での到着でガソリンの積載車が多い組み合わせですが、最後尾の365番は先月全検出場を受けたものの、架線柱で遮る場所に止まったためか良いショットは後日改めて。

EH200-16
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-424 JOT[E]/根岸
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 
タキ1000-870 JOT/根岸 
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-827 JOT/北袖# 
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 
タキ1000-237 JOT[E]/根岸 
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 全検2022-4-26川崎車、自重16.6t
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○80列車…昨日は古本まつりへ出掛ける前に83列車をチェックしたのでここでは後半は復習と言った形でいつも81列車で着いた分と言うと前5両ですが、調整したみたいで先頭から6両目までで中には連休中続いて竜王に参上したナンバーもありました。
△根岸
EH200-13
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-235 JOT[E]/根岸*
タキ1000-217 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 35 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-540 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

○83列車(5/5発、おまけ)…タキ1000ばかり6両の短い編成は全車ガソリン積み且つ平成12/2000年以降の新製車オンリーです。
△竜王
EH200-19
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 
タキ1000-540 JOT[E]/根岸# 
根岸#=旧仙台北港常備車

 昨日も出掛けた事が功を奏して改札も早めに出てGW限定の駅名の看板デジカメに収めると南口のバス乗り場へ。南大通り経由の西八王子行きがあったのでこれに乗り通し、月曜日にコンビニでお昼を買ったらお茶やおにぎりのチケットが出たのでこれを活用するも棚を見るとおにぎりは焼きおにぎりしかなく、地域限定の信州味噌を使った焼きおにぎりを選び、横浜の『センターグリル』監修のナポリタンが今日のお昼で烏龍茶と仕入れてご帰還となりました。

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

R04.05.02 八王子駅

 5月に入って令和も改元から3年経ちましたが、このゴールデンウィークは3年振りとなるまん延防止などの制限がなく羽根を延ばすお方もお有りかと思われますが、この数字が半月後どの様に反映されるか気になる所でマスターはいつも通りながら昨日から始まったユーロードの古本祭りへ行きますが、予告通り昨日は空模様が生憎の予報と伝えられてお昼頃でコールドになったお話を伺ったので今日に充てて正解でした。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗りますが、自宅を出て暫く経って待っていると小雨がポツポツ降って来たので紙モノなのでこれはやばい!と思いましたが、今日はまたまた復刻カラーが参上。降りた所がサザンスカイタワーの本屋さん前でいつもよりやや後退した場所ながら面白いアングルで収めてから先ずはサザンスカイタワーの信用金庫で古本まつりの調達資金を引き出し、南大通りから駐太郎の前を通ってOPA裏で83列車の到着を待ちますが、到着してみるといつも通りコンテナ車込みで準備したものの、年末以来と言ったタンク車だけの編成で到着し、丁度8460列車も止まっていたので今日は跨線橋まで列が続いた長い16両編成で後半分が重なる形で止まった事になります。

 “タッチで駅ナカ“モードでゲートインするといつもの83列車ならコンテナ車からタンク車に入った所ですが、今日はタンク車だけなので後半分をザッと見て、『かいじ』+『富士回遊』11号が出たところであとは『あずさ』13号や高尾山あたりの登山へ向かわれる行楽客が多いなと!と感じた次第でマスターは対外的に自営業と言っても収入がある様でない状況がこのコロナ下で些か厳しくなりましたが、皆さん普段どの様に過ごされているのか気になりますね。

○83列車…いつもと違って今日はタンク車ばかりの12両編成ですが、この様な組み合わせは年末以来です。
△竜王
EH200-2
タキ1000- 35 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000-217 JOT[E]/根岸*
タキ1000-235 JOT[E]/根岸*
タキ1000-513 JOT[E]/根岸# ■
タキ1000-288 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 
タキ1000-633 JOT/根岸# 
タキ1000-876 JOT/根岸 
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 83列車の編成が短いせいでしょうか8460列車も真ん中あたりから前は4番線で遮るものが無い状況で見る事が出来てこの間は浜五井行きだけ3両でしたが、今日は6両連結して7両目からが根岸行きと言った形です。『あずさ』13号や209系の高尾行きまで来るとほぼ根岸行きの分が片付き、浜五井行きはEF210含めて5番線からのチェックです。

○8460列車…浜五井行きは6両で先頭と2両目が交番検査入場車です。また、タキ43000の44t車では青塗りに変更した243704番、JOT所有時と同じ浜五井常備の標記が残った243766番とデータを初キャッチ。根岸行きではタキ1000の567番が先月全検入場したナンバーで私の調査でお初の今年の入場車です。EF210は新鶴見の担当がお決まりながら今日は『笑点』の円楽師匠の代打ではありませんが、上方からの助っ人が顔を出す大喜利みたいに吹田所属のナンバーが参上。
△川崎貨物
EF210-157 
タキ243704  OT/宇都宮タ ↑浜五井行き◎ 全検2020-11-2川崎車、自重16.2t ■
タキ43350     OT/倉賀野  ◎ ■
タキ243766  OT[e]/浜五井  全検30-8-20川崎車、自重16.1t ■
タキ43392    JOT/浜五井 
タキ243708  OT[e]/宇都宮タ 
タキ1000-674 OT/宇都宮タ ↓ 
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-661 JOT/根岸 
タキ1000-432 JOT/根岸 
タキ1000-619 JOT/根岸 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸*
タキ1000-793 JOT[E]/根岸
タキ1000-567 JOT/根岸 全検2022-4-18川崎車、自重16.7t
タキ1000- 68  JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 ↓
◎=交番検査車(千葉貨物→浜五井行き)、浜五井#=旧本輪西常備車、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 再び3・4番線に戻って根岸行きのおさらいを行いますが、時期柄親子連れが多く何処か軽薄な連中が多いなと感じましたね。

 11時を回るとセレオのスターバックスへ。アイスアメリカーノを頂きますが、意外とテーブル席が塞がっていたので壁際のレザー席に腰掛け、この間お邪魔した時に間違えて頂戴したブレックファーストブレンドのシールも頂いて。マスターとも親しいポッチャリ体型のパートナーさんのお姉ちゃんだったので快くお願い出来ましたね。

 本来はユーロードへ向かいますが、先ずはアイロードから京王八王子駅のショッピングセンターへ。今日は西東京バスのPRがあると言うのでどんな形で行われているのか見に行こうと思いまして、時々アートマンの出店を出すスペースにテーブルを出してにしちゅんの法被を着た若い社員さんが色々案内していて今回気になったのが時刻表のプリントサービスで良くイオンモール日の出で行う事が多いものですが初めて京王八王子でも行われて手始めにこの京王八王子駅の分を全部出して頂いて片面に各乗り場の時刻表、裏には今春から発売したシニア向けのスマホ乗り放題きっぷで京王八王子SCの中で優待が受けられるお店の案内がそれぞれプリントされてマスターも職業柄、機材の構成が気になりましてソフトは不明ですがノートパソコンにモノクロのレーザープリンター(小型ですがマスターが持つギガタンクのプリンターと同じくらいです)という組み合わせです。

 先の西東京バスの案内と絡めてそのまま1階のスターバックスへ。手前のテーブル席が三国人たちが陣取っていたのか仕方なく(?、私に言わせればテメェら用も無えのに来て邪魔なんだよ!と言いたいですね)カウンターの脇にあるテラス席を使ったテーブル席を陣取り、バナナナバナナフラペチーノを頂きます。5月に入るとフラペチーノも抵抗なくいただけますが今年は4月中、少々不順且つ冷涼な陽気が続いたせいか未だマスターの身体は受け付けられません。

 最初は市街地循環で三崎町のバス停まで乗ろうと思いましたが、このまま歩いてオクトーレのお手洗いに立ち寄りながらユーロードの古本まつりを歩きます。丁度、ドン・キホーテの前にある三崎町公園のところに本家のはとこが居たので声を掛けて久し振りだったので少し話をしてから中町公園まで一直線に進みます。前は横一列が多かったのですが、南大沢みたいに二列の所も見られる様になり、こちらのお目当ては鉄道雑誌のバックナンバーでいつも来られる練馬の古本屋さんのテントを覗くと『鉄道ファン』は新刊で買ってある昭和60年代〜平成年間のものが中心、『鉄道ピクトリアル』は昭和50年代〜平成一桁の号が中心と言った感じでこちらのお眼に叶う時期のモノは空振りと言った感じであとはスクランブル交差点〜三崎町公園の間は2往復してフィニッシュ。

 いつも帰るくらいの富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、今日は交渉不成立と言う事で下ろしたお金もキャリーオーバーと言う事になりました。

| | コメント (0)

«R04.04.26 八王子駅